2018.07.17

動員145万人、興収20億円突破!!!前作記録を大幅に更新する特大スタート!!観客動員ランキング圧倒的王者に!!!!!

2482_tp_00001r

『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年。最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日(金)より全国372館1002スクリーンでついに日本公開を迎え、土日2日間で観客動員数83万3,190人興行収入12億1,654万円を記録し、観客動員ランキング初登場第1位の特大ヒットスタート!!

これは、『ジュラシック・ワールド』(2015)公開時の土日興収対比144.1%となっており、2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”を果たした前作の記録を大幅に更新。さらに、7月13日(金)~7月16日(月)の公開4日間の数字は動員145万3,273人興収21億677万円となり、前作では公開7日目で達成した20億円突破をこの連休で突破するという快挙を成し遂げ、まさに恐竜の如く他者を寄せ付けない圧倒的強さを見せつけました!!!この結果を受け、J・Aバヨナ監督も「ありがとう日本!」と日本のファンへ向けて感謝のメッセージを贈っています(https://twitter.com/FilmBayona/status/1018579130483429379)。

各所で厳しい暑さを記録したこの連休、『ジュラシック・ワールド』最新作を待ちわびていた前作からのファンをはじめ、子供連れの親子や夫婦、カップル、友人同士など、映画館には老若男女問わず幅広い客層が訪れ、前作に引き続きMX4D、4DX、IMAX版も満席の映画館が続出!映画館で観るべき作品である事を証明しました。SNSには鑑賞後の感想が続々と投稿され、「オープニングから迫力が凄まじく、常にハラハラドキドキさせられた!」、「予告で見せていた部分はあくまで序章…!後半からの、いつ恐竜が襲ってくるのかというドキドキ感がたまらない!」、「大傑作。何度でも観返したい!」、「最高オブ最高。これはIMAXも4Dも全部観なければならないな…」と絶賛!さらに「まさかジュラシックで泣かされるとは思わなかった」、「恐竜も人間のキャラクターも魅力的、だから今回は涙を流さすにはいられない…」、「ブルーとオーウェンの信頼と絆に号泣」と、これまでのシリーズでは描かれなかった恐竜と人間の絆の物語に感動する声も数多く寄せられております。

日本を含む69の国と地域で堂々の初登場No.1を獲得し、早くも全世界累計興収11億3708万ドル(約1277億円)を突破している本作。(7/15時点、BOX OFFICE MOJO調べ)。
暑さを増す日本の夏を、さらに熱気昂らせる事間違いなしの本作に引き続きご注目ください!

================

【『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 (全国372館1002スクリーン)】※興行通信社調べ
7月14日(土)・7月15日(日) :累計動員833,190人     興収1,216,547,000円
7月13日(金)~7月16日(月):累計動員1,453,273人   興収2,106,772,700円

※前作『ジュラシック・ワールド』(2015年8月5日公開)※
8月8日(土)・8月9日(日)    :累計動員545,153人    興収844,093,200円
8月5日(水)~8月9日(日)   :累計動員1,074,062人  興収1,592,850,600円

================

2018.07.13

あの迫力満点の恐竜たちが六本木駅のホームに!?史上初!劇場連動の体験型デジタルサイネージが期間限定で登場!!

各地でジュラシック旋風が巻き起こる中、ここ日本でもついに公開を迎えた事を記念し、最新技術を利用し、映画の世界が体験できるデジタルサイネージが六本木駅に期間限定で登場!

人のジェスチャーに反応するこのサイネージは、モニターに映し出された扉の前に立って手をかざすと恐竜が暴れ出し、その後のアクションに応じて画面いっぱいに恐竜が飛び出すという仕組み!恐竜と出会える大迫力の体験を、駅のホームで誰でも体験する事が可能です。恐竜は4種類が登場し、参加するたびに違う恐竜と出会える楽しさも!

果たしてあなたは、恐竜の暴走を止めることができるのか…?!

さらに最寄りの劇場であるTOHOシネマズ 六本木ヒルズとのデータ連携により、体験後は当該作品の上映時間や座席の空き状況がリアルタイムに表示される便利な機能も搭載!すぐに最新情報を確認する事が可能です。

roppongi_situation

サイネージ掲出場所の状況

roppongi_playing

サイネージの体験風景

roppongi_flow1 roppongi_flow2 roppongi_flow3

①駅利用客の注意を 喚起し、前に立つ と広告が開始
②両手をかざすと画面内に手形が浮かび あがり、激しく振動する扉を押し返す 疑似体験

roppongi_flow4 roppongi_flow5 roppongi_flow6

③扉が破られて恐竜が飛び出すビジュアルから映画の予告編映像へ
④駅に隣接した劇場の上映時間と空席情報を表示

============================

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』劇場連動体験型デジタルサイネージ 「ジュラシック・ピラ〜」
■広告掲出期間:2018 年7 月16 日(月)~22日(日) 始発〜終電まで (平日は10:00〜終電まで)
■広告掲出場所:都営地下鉄大江戸線 六本木駅ホーム内
1番線ホーム(大門・両国方面)×1基、2番線ホーム(新宿・光が丘方面)×1基

============================

2018.07.13

萌え恐竜ブルー自ら映画のために全国行脚!?“ジュラトラ”が本日より出発!!

dsc_1438_r

本作の公開を記念し、本日よりオーウェンの相棒ブルーを乗せたジュラシックトラック…略して“ジュラトラ”が全国へと出発いたします!

この夏、日本をジュラシック一色に染め上げるべく制作されたこのジュラトラには、オーウェンの相棒であり、萌えキャラ恐竜として大人気のヴェロキラプトル、ブルーが乗車!!誰もが知っているあのジュラシックのテーマ曲をBGMに全国を暴れまわります!!

dsc_1430_r dsc_1432_r

また、現在公式サイトでは「#ブルー出没写真投稿キャンペーン」を実施中!!日本各地に出没中の“ブルー”を見つけて写真 or 動画を撮影し投稿すると、ブルー尽くしの豪華賞品が当たるチャンス!

あなたの街でブルーを見かけたら、ぜひ激写して本キャンペーンにご参加ください!!!

dsc_1435_r 

====================

<ジュラトラ 運行予定スケジュール>
7月13日 (金) 銀座・有楽町・日比谷/日本橋/上野
7月14日 (土) 新宿/渋谷/六本木
7月15日 (日) 豊洲/お台場/品川
7月16日 (月) 池袋/新宿/渋谷
7月17日 (火) 市川/船橋/幕張/千葉
7月18日 (水) 川崎/横浜みなとみらい
7月19日 (木) 箱根大涌谷
7月20日 (金) 静岡/名古屋
7月21日 (土) 名古屋
7月22日 (日) 山中湖
7月23日 (月) 新宿/渋谷/六本木
7月24日 (火) 銀座・有楽町・日比谷/日本橋/上野
7月25日 (水) 池袋/浦和/大宮
7月26日 (木) 宇都宮/福島/仙台
7月27日 (金) 仙台

※他エリアも調整中!!
※運行スケジュールは予告なく変更になる場合もございます。最新の情報は本サイトに掲載いたします。
====================

2018.07.13

【7/13(金)~7/16(月・祝)4日間限定】「#ジュラシック体験」Twitter感想投稿キャンペーン実施中!超豪華オリジナルグッズセットが抽選で5名様に当たる!

2482_tp_00001r

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公開記念!!
【7/13(金)~7/16(月・祝)4日間限定】
超豪華オリジナルグッズセットが5名様に当たる、Twitter感想投稿キャンペーン実施中!!

 

【参加方法】

①映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のTwitter公式アカウントをフォロー!
https://twitter.com/jurassicworldjp

②7/13(金)~7/16(月・祝)のキャンペーン期間中に、ハッシュタグ「#ジュラシック体験」をつけてTwitterから“最新作への期待・感想”、または“ジュラシックシリーズへのアツい想い”を投稿!

③当選者には後日、Twitter公式アカウントからDMにてご連絡させて頂きます。

【賞品】

映画オリジナルグッズセット 5名様
 

《バックパック/Tシャツ(キッズ・アダルトセット)ノートブック/キャップ/スタンプ/キーチェーン/ピンバッジ4種》
%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88
※Tシャツはキッズ・アダルトともにLサイズです。

《注意事項》
・ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。

《当選発表》
・厳正な抽選の上、運営・事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます
・発表は当選のお知らせをもって代えさせていただきます。(各SNSアカウントにDMにてお知らせ致します。)
・当選者の方が受け取った当選通知は、他人に譲渡することはできません。
・お電話による当選についての確認はお受けできません。
・応募に関する必要事項で虚偽の記載がある場合、また不正が認められた場合には、当選を無効とさせていただきます。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様に当選案内等の連絡ができない場合は、当選の権利が無効となることがあります。
・当選権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換え、他賞品への変更等はお受けできません。

《本キャンペーンにおける個人情報の取扱について》
・当選者の個人情報に関しましては、株式会社ガイエ(以下、「当社」といいます。)及び当社が委託した運営会社にて管理いたします。
・当選者からいただいた個人情報は、個人を特定しない情報としてアクセス解析や宣伝・広告のためのマーケティングデータとして活用される場合がございます。
・本キャンペーンの当選のご案内、ご本人様確認、プレゼント賞品発送にのみ使用し、本件に関する諸連絡の目的以外に利用することはございません。キャンペーン終了後は、主催者の個人情報保護方針にしたがって、適切に取り扱います。
・ただし、本キャンペーンで、ご投稿いただきましたツイート内容やシェア内容、SNSアカウント名等は告知なく広告・ウェブサイトなどにおいて無償で使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・キャンペーン事務局は、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

《免責事項》
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。
プライバシーポリシー

2018.07.12

超絶キュートな子どもラプトル4姉妹に癒され必至!本作ではオーウェンとブルーの関係が物語の鍵となる!?恐竜と人間の絆が垣間見える本編映像解禁!!

%e3%82%b5%e3%83%963

この度、クリス・プラット演じる主人公オーウェンが自身の育てたブルーをはじめとするヴェロキラプトル4姉妹の子ども時代の映像を見返す本編シーンが到着いたしました!!!

今回解禁されたのは、クリス・プラット演じる恐竜行動学のエキスパートのオーウェンが、自身が育ててきたヴェロキラプトル4姉妹の子どもの頃の映像を見返す本編シーン。<ジュラシック・ワールド>オープン当初より、ヴェロキラプトル4姉妹(長女ブルー、次女チャーリー、三女デルタ、四女エコー)の調教師として、それぞれの行動を観察しながら、育て上げてきたオーウェン。画面の映像ではぴょんぴょんと飛び跳ねながらオーウェンに甘えたり、散らかったボールで無邪気に遊んだりと、まるで子犬のように愛くるしいラプトルたちの姿が映し出されますが、オーウェンが「ブルー!」と一度声をかけると、長女のブルーは先ほどの可愛らしさから一転、キリッとした様子でほかの妹たちを促し、オーウェンの前に全員整列!次の指示を待つかのように、オーウェンの目を見つめ、その行動を目の当たりにしたオーウェンは「見たか?」と驚いた顔で自分を撮影するカメラに目を向けます。4姉妹の子どもラプトルによる超絶キュートな映像に癒されながらも、その思い出を懐かしむオーウェンの表情は、<ジュラシック・ワールド>崩壊後、野性のジャングルと化したイスラ・ヌブラル島で孤独に生きるブルーを心配するようにも見え、恐竜と人間の絆が垣間見えるエモーショナルな場面に仕上がっております。

%e3%82%b5%e3%83%964

今回解禁された映像に描かれたオーウェンとブルーの関係性や、火山噴火によってピンチになった恐竜を救出しようと試みるオーウェン、クレアたちの決断と、これまでのシリーズのなかで初めて自分たちのためだけでなく、恐竜のために行動を起こす人々の姿が描かれていく本作。前作の監督を務め、本作では製作総指揮・脚本の執筆を担当したコリン・トレボロウは、「ブルーという恐竜はキャラクターとして、すでに確立した存在なので、本作にも再登場させることは当然の流れだった。だから本作では単なる恐竜だという事実以上の存在感を持たせたかった。オーウェンとの関係の背景や成り立ちを描くことが重要だった。本作の物語の展開にオーウェンとブルーの関係性が大きく影響する。オーウェンが非常に知的な生物であるブルーを訓練して意思疎通ができるようになったり、他者と共感したりすることもできるようになる。人間にしてみれば、動物には無いと思うような知性をオーウェンはブルーから引き出すことに成功しているんだ」と、お互いの意思疎通を可能なものにしたオーウェンとブルーの関係性が物語の重要な鍵になるとコメントし、またオーウェンを演じたクリス・プラットは「今作ではオーウェンのブルーとの関係についてより多くのものを見ることになるし、学ぶことになると思う。たとえば、本作ではブルーがとても小さい頃の姿、オーウェンが最初にブルーを育てていたときの関係を見ることができる。その関係が発展していく様子を通して、人間と恐竜の関係というものがどういうものであるかが明確になっていくはずだ」と、本作で人間と恐竜の物語がより深く描かれていくことを明かしています。

2482_tp2_00007r

7月13日(金)には、インドミナス・レックスとの戦いでオーウェンとブルーが最高のチームプレーをみせた前作『ジュラシック・ワールド』の地上波放映が決定!前作から3年の時が経った最新作で描かれるオーウェンとブルーの絆の行方をより強く理解するためにも、是非この機会に復習しておくべし!恐竜の迫力、スケールだけでなく、物語やドラマ性もパワーアップした最新作に是非ともご注目ください!!!

2482_tp_00057r_crop

=============

★地上波OA情報★
<金曜ロードSHOW!(日本テレビ系)【2週連続 恐竜フェス】>
「ジュラシック・ワールド」 本編ノーカット
7月13日(金)夜9時00分~11時24分 ※放送枠30分拡大

=============

1 2 3 4 5 6 9