2018.08.16

渋谷109前にT-レックスの“実物大”頭部が!大ヒット記念イベント開催!岡田結実画伯ととろサーモンが新種を生み出す…!? 個性溢れる自由研究の発表に会場騒然?!

main

この度、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の“恐竜級”大ヒットを祝したイベントを実施いたしました!

本作にも登場する様々なDNAを掛け合わせて産み出された最強のハイブリッド恐竜のごとく、お笑い芸人の父と元お笑い芸人の母のDNAを引き継ぎ、今やバラエティ番組のみならずドラマへの出演、ファッションモデルもこなす“ハイブリッドタレント”へと成長した岡田結実さん、そして恐竜界の覇者T-レックスの如く、2017年M-1グランプリの覇者として大人気のお笑いコンビ・とろサーモン村田秀亮さん、久保田かずのぶさんが、恐竜界の代表・T-レックスが設置された迫力ある舞台に登壇して行われた本イベント。

夏休みの自由研究の一貫として、映画の魅力をそれぞれの特技(?)でPRした三人ですが、両親譲りの天性の“お笑いDNA”を遺憾なく発揮した独特の感性で描く“絵”が今ネット上で話題となっている岡田結実さん改め“岡田画伯”は、“ジュラ絵日記”を、村田さんは、予告編に合わせた特技の“ぶっつけ本番ナレーション”を、久保田さんは映画をテーマにした特技のラップ”ジュラップ”を披露!

個性溢れるそれぞれの発表に、終始笑いが絶えず、新種恐竜と新種ネタが誕生した自由研究に会場は大いに盛り上がりました。

=====================

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』大ヒット記念イベント概要
◆日時:8月16日(木)
登壇者(敬称略)岡田結実、村田秀亮、久保田かずのぶ(とろサーモン)
会場:SHIBUYA109前 イベントスペース(〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-29-1)

=====================

<イベントレポート>

talk

本作の“恐竜級”大ヒットを祝して、岡田さんととろサーモンさんが登壇し行われた本イベント。会場に設置された、映画に登場するものと同じサイズのT-レックスを目の前に、驚嘆の声をあげた岡田さんととろサーモンのふたりですが、岡田さんは「フジモンさんが横に並んでも大丈夫そうですね!」、久保田さんは「(T-レックスの)肌を触ったらお前(村田さん)のお母さんを思い出したわ」といい、笑いを誘いました。

本作の感想について問われると岡田さんは「前作の『ジュラシック・ワールド』は家族と一緒に映画館に見に行ったんですけど、すごく好きなんです!前作も子供から大人まで楽しめる作品になっていたかとは思いますが、今回はよりストーリー性があり、思わずうるっときてしまう場面もあって、人間の心の歪みなんかも描かれていて、より大人の方は楽しめる作品になっているんじゃないかと思いました」、久保田さんは「心の歪んだ大人としても今日呼ばれたような気がします…。もしこんな時代が本当にやってきたら本当に恐ろしいですよね~」、村田さんは「それくらいリアリティがある作品になっていますよね!前作はテーマパークでのお話でしたけど、今回はより人間味ある作品になっている気がしました」とそれぞれに熱く語りました。

続いて、夏休み真っ只中ということで、今回「夏休みの自由研究」として、<『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の魅力を伝える>をテーマにした、それぞれの特技を発表いただくことに!

1

両親譲りの天性の“お笑いDNA”を遺憾なく発揮した独特の感性で描く“絵”が今ネット上で話題となっていること受け、岡田さんはジュラ絵日記を発表!その個性溢れる絵に会場が騒然する中、注目ポイントについて、岡田さんは「映画に出てくるブルーのように、弱っている恐竜がいたら助けてあげる恐竜です!弱っている恐竜がいたら、拾って頭上のお皿に乗せていくんです」と力説。しかし、村田さんが「色使いは天才的ですね!」と褒める(?)一方で、その独特な発想を聞いた久保田さんは「僕がお医者さんならこう聞きます、最近何かありました?と…」と心配する素振りをみせ、会場の笑いを誘うものの、岡田さんはめげずに「人間でも助けてくれる、心優しい新種の恐竜なので、続編で是非登場させてもらいたいですね!名前は“タスケルドン”です!」とアピールしました。

2

村田さんは、予告編に合わせた特技の“ぶっつけ本番ナレーション”を発表!60秒の予告編にあわせて独特な声でパワフルなナレーションを披露した村田さんですが、その出来映えをみた久保田さんから「貴方が前面に出すぎていて全然内容が頭に入ってこない!」とダメ出しが!さらに、「岡田さんのお父さんと同じくらいのメンタルを持っていないとこれは披露できないクオリティだったね」と指摘すると、岡田さんは「父かと思いました(笑)」と同意し、会場からは笑いが。

4

そして最後に、久保田さんが、映画をテーマにした特技のラップ”ジュラップ”を発表!村田さんの見事なボイスパーカッションに合わせてラップを披露した久保田さんですが、 “T-レックスよりネゴシックスが好き”といったリリックが気になったという村田さんから「あれなんなん?」と聞かれると「いいでしょ?」と得意気に切り返し、またもや笑いを誘いました。

3

また、子供の頃の自由研究について問われると、岡田さんは「母の取れたつけ爪を集めて絵をつくろうと思ったんですけど、家族にすごく引かれて…。反対されたので、一から違うものをつくることになりました(笑)」と明かすと、とろサーモンのふたりもドン引き!久保田さんは「だから父は(岡田さんと)共演NGなんやね…」とボソリ。村田さんは、「家の近くの公園でたくさんのセミがとれたのでそれを標本にしました。でも普通標本って、色々な種類の虫だったりを並べたりすると思うんですけど、僕は全部アブラゼミ。アブラゼミしかいなかったので。それもみんなにめっちゃ引かれましたね」と話し、今度は岡田さんが引き気味に。

エピソードがふたつあるという久保田さんはまずひとつめに「クワガタやカブトムシをとって、例えば触覚を増やしたり、“メスカブトムシ”と名付けて、お尻あたりに顔を描いたりして新種の虫をつくっていました」と得意げに話し、もう一方は「なんで、ピアノを弾ける子はクラスに一人しかいないのか気になったので、それを研究しました。結果、クラス替えの際に、音楽祭のことも考えてそういうふうに振り分けているそうです」と明かし、それぞれ独特な自由研究に、三人はお互いにドン引きする様子をみせ、会場は笑いに包まれました。

最後に、今後挑戦したいことを問われると岡田さんは「川口春奈さんにキックボクシングに連れていってもらったらハマってしまって!今後お仕事にもつなげられるように続けていきたいと思っています!」と笑顔。村田さんが「僕はお酒が大好きなんですけど、酒を飲みすぎるのをやめたい!週二で飲んで、休肝日をつくりたい」と話すと、久保田さんは「今ここで話す事じゃないわ!」と具体的すぎるエピソードに突っ込み。そんな久保田さんから「10、11月頃に、お笑い塾を開講したいと思っているんです。マンツーマンの指導で日本一の漫才師をつくりたい。月謝制で月4回で50万、生徒募集中です」と、嘘か本当か分からない発言が飛び出すと、村田さんは「知らなかった…とんでもないこといいだすな!」と驚愕した様子をみせました。

2018.08.09

2018年公開洋画で一番乗り!!!興収60億円 観客動員400万人突破!!!!

2482_tp_00001r

7月13日(金)に待望の日本公開を迎え、2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”に輝いた前作『ジュラシック・ワールド』の初週成績を大幅に更新する驚異的な数字とともに、2週連続No,1の特大ヒットスタートを切った本作。そして夏休みまっただ中の8月8日(水)には、累計観客動員数4,063,360人、累計興行収入6,033,233,200円を突破!2018年に公開された洋画作品初となる60億円超えを達成いたしました!!!

圧倒的なスケールと、誰とでも楽しめるエンターテイメント性の高さで、大人気シリーズの続編映画が多数公開中の今夏において恐竜級の存在感を放っている本作。IMAX、MX4D、4DXなど様々な上映形態がある事から、最高のアトラクション体験を涼しい映画館で楽しめる映画として幅広い観客層の支持を集めており、来週に控えるお盆休みを前に、さらなる盛り上がりが期待されております。

ドラマチックな内容についての言及も多く、前作を超える衝撃的な展開が繰り広げられているとして「ジュラシック・ワールドって、そういう事…!?ここに来て明かされたタイトルの本当の意味…!」「こんな結末が待っているとは…。ジュラシックで泣くと思わなかった」など、鑑賞後は様々な反応が見受けられ、同時に「次回作が楽しみすぎる!それまでに何回か炎の王国も観ないと…」、「今後の展開が待ちきれない!」と、すでに製作が決定している最終章への期待も高まっております!!

さらにその人気ぶりは映画館を飛び出し、東京で最大8時間待ち、過去にPARCOで開催したコラボカフェ史上最大級の大ヒットを記録し、老若男女が問わず大勢のジュラシックファンが来場した「ジュラシック・ワールド カフェ」が、8月10日(金)から大阪・心斎橋でオープン!まだまだこのジュラシック旋風はとどまる所を知りません!

シリーズ史上最高スケールの<ジュラシック体験>で、日本の夏をさらに熱気昂らせる本作に引き続きご注目ください。

2018.08.08

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公開記念!子供から大人まで楽しめる恐竜イベントを開催中!

%e6%81%90%e7%ab%9c%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ただ今、阪急うめだ本店 9階祝祭広場(大阪)にて、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公開記念 「楽しく学ぼう『恐竜ランド』」が開催中です!

福井県立恐竜博物館協力のもと、映画「ジュラシックワールド/の王国」に関連する恐竜の骨格標本(5体)や触れる化石を紹介パネルとともに展示。フォトジェニックなブルー(ヴェロキラプトル)の等身大モデルも設置しています。

2c1a3436

映画に登場するゲートをイメージしたフォトスポット、親子で楽しむ化石発掘やクラフト恐竜作りの体験の他、映画関連グッズや化石の販売も。

 

2c1a36332c1a3732

814日(火)より東京会場でも開催予定。迫力満点、盛りだくさんの恐竜イベント、是非お越しください!

 ==============

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公開記念イベント 開催概要

<大阪会場>

イベント名称:楽しく学ぼう 『恐竜ランド』
開催期間:201882日(木)~14(火)13日間会期中無休催し最終日は午後6時終了
会場 : 阪急うめだ本店9階 祝祭広場

お問い合わせ先:阪急うめだ本店 TeL:06-6361-1381

<東京会場>

イベント名称 : サマー恐竜フェスタ
開催期間 : 2018814日(火)~20(月)7日間会期中無休 最終日は午後6時閉場
会場 : 銀座三越 7階 催物会場

お問い合わせ先:銀座三越 TEL:03-3562-1111(大代表)
イベントサイトはこちら
 ==============

協力:東宝東和株式会社、福井県立恐竜博物館、NBCユニバーサル・エンターテインメントジャパン

2018.07.31

クレア役のブライス・ダラス・ハワードが、オーウェンを演じたクリス・プラットに直撃インタビュー!劇中のコンビネーションにも納得!特別映像解禁!!

_aaa0390

この度、クレア役のブライス・ダラス・ハワードが、オーウェンを演じたクリス・プラットに直撃インタビューを敢行する特別映像を解禁致します!

大自然が広がるジャングルの風景映像に「今日は撮影最終日よ!」と声を乗せるのは、クレア役のブライス・ダラス・ハワード。超大作の撮影も終盤に差し掛かり、野生の鳥がさえずる和やかな空気が流れる現場で、「クリス、あなたの仕事は?」、「俳優とはどんな仕事で、一番大切なことは何?」と、オーウェンを演じたクリス・プラットにインタビューを敢行!クリスは「今日大事だったのは、川沿いを歩いて目を細めること!(ジャングルで恐竜を探すシーン)何かから逃げるための体力が要る日もある。他には恐怖感や軽快さが必要な時もある。」と、ジョークも交えながら真面目に質問に答えます。最後にブライスが「憧れていた俳優はいる?」と問うと、「ジム・キャリーと(シルベスター・)スタローン。」と答えたクリス。ブライスは高らかに笑いながら、「(あなたは)まさに2人を足して、2で割ってる!(笑)」と反応し、クリスもまんざらもない様子で同調。マイペースでトークを進めるブライスと笑顔で見守る2人の様子はまるで劇中のクレアとオーウェンのよう・・?撮影最終日でも全くの疲れを感じさせない、パワフルで相性ぴったりの2人が最新作でどんなバディっぷり、そして大活躍を見せてくれるのか期待高まる映像となっております!

2482_sb_00031r

今年の夏を席巻する大ヒット街道絶賛猛進中の本作。鑑賞者のなかでは、恐竜たちによる怒涛のアクションはもちろん、オーウェンとクレアの絶妙なコンビネーションや、前作で描かれた<ジュラシック・ワールド>の大事故から続く2人の葛藤やドラマに感動する方々が多く見受けられ、SNSでも「シリーズの中で最もメッセージ性の強い作品だったように感じた。オーウェンとクレアの葛藤が胸に刺さった。」、「オーウェンとクレアの対等な信頼関係がすごくかっこいい。」、「前回以上にクレアがたくましく、オーウェンが頼もしい。お互いにカバーしあう姿がひたすら格好良かった。」といった声が続々と到着するほど!クリスは3年ぶりに共演を果たしたブライスについて「彼女は本当にまじめに仕事に取り組む。どの過程のどのステップでも彼女は一生懸命にやってくれる。僕たち2人と監督の持つビジョンがあれば、この作品を『ジュラシック』の冒険の中でも最高のものにするために必要なことは揃っていると思う」と、ブライスに対する絶大な信頼を明かしており、一方ブライスも「クリスは、『ジュラシック』の映画で起こり得る最も楽しいことが何であるか完全に理解しているのよ。一緒にあるシーンの撮影をしているでしょう、そこからクリスがどこかに行こうとしているのが見える。そんな時に言うの。“みんな、見て…クリスの直感が何かに反応したみたいよ”ってね。彼には、自分が見たいものがわかっているのよ。クリス・プラットの相手役として『ジュラシック』の作品に出てみないと本当の楽しさを経験したことにはならないわね」と、クリスとの共演に喜びを滲ませています。

2482_fpt_00247r_grd

俳優として、人間として、最高の関係を築くクリスとブライス!そんな2人から紡ぎ出される、オーウェンとクレアの成長した姿にも是非ご期待ください!

2018.07.31

【速報!!!】2018年公開映画で最速50億円突破!!!!!恐竜の夏に日本中が熱狂!!

lion_t-rex

7月13日(金)に待望の日本公開を迎え、2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”に輝いた前作『ジュラシック・ワールド』の初週成績を大幅に更新する驚異的な数字とともに、2週連続No,1の特大ヒットスタートを切った本作。そして公開18日目を迎えた7月30日(月)には、早くも累計動員数3,401,007人、累計興行収入5,061,252,100円を突破!!2018年公開映画のうち、最速で50億円超えを果たした作品として記録を更新いたしました!!!

2D、3D、IMAX、MX4D、4DXに加え、日本語字幕版、日本語吹き替え版など上映形態も豊富なため、まだ観ていないバージョンを再び鑑賞しに行くというリピーターの姿も多く、既に10回以上鑑賞しているという猛者も!

また、その人気ぶりは映画館を飛び出し、池袋にて期間限定オープン中の「ジュラシック・ワールドCAFE」(8月10日より大阪・心斎橋でも限定オープン)は一時6時間待ちになるほどの盛況ぶり!さらにSNS上では、主人公オーウェンとヴェロキラプトルのブルーなど、ジュラファンが投稿した人気キャラクターのイラストが多くのRT&いいね!を集めて拡散中。

公開後も勢いは衰えず、これからさらなる盛り上がりを見せる夏休みに向け、恐竜たちは快進撃を続けております!!
引き続き、シリーズ史上最高スケールの<ジュラシック体験>で、暑さを増す日本の夏をさらに熱気昂らせる事間違いなしの本作にご注目ください!

1 2 3 4 5 6 11