2022.08.09

【恐竜の卵】の鏡開きで大ヒットをお祝い!日本語吹替版キャストの玉木宏さん、木村佳乃さんが登壇する大ヒット御礼舞台挨拶を実施しました!

遂に約30年を経て「ジュラシック」シリーズ完結となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が公開され、公開から7日間で興行収入20億円を突破!そんな本作の大ヒットイベントを実施し、主人公オーウェンの声を吹き替えた玉木宏さんとクレアの声を担当した木村佳乃さんが大きな拍手に迎えられて登壇!

玉木さんは「お暑い中、わざわざ足を運んでいただきありがとうございます。こうやって大ヒット舞台挨拶に参加させていただけて大変嬉しく思います」、木村さんは「本当にお暑い中ありがとうございます。30年に渡るシリーズで、今回で最後と言われていますがそんな記念すべき日に皆さんとご一緒できてとても幸せです」とご挨拶。

先立って行われたジャパンプレミアで来日ゲストと一緒に映画の公開を盛り上げたことについて問われると、玉木さんは「日本に来ていただけて楽しんでいることも感じましたし、久しぶりに再会できることも嬉しかったです。クリス・プラットさんは、お子さんが生まれたため日本には来れなかったので残念ではありましたが、リモートで(クリスと)繋いだりすごく楽しいイベントでした」と振り返える。ブライス・ダラス・ハワードから「木村さん佳乃さんが吹替えを担当してくれたことは私にとって大切なことです。今でも心は一緒に居ます」と感謝の意を伝えられた木村さんは「こんなにも長く吹替をやらせていただくことは初めてなんです。何回も(ブライスと)ご一緒させていただいて取材も一緒にさせていただいたんですが、とても気さくな人で、お子さんがいるのでお子さんに『ジュラシック・ワールド』を観せた?と話していました。また会いたいです」とブライスとの思い出を教えてくれた。

いよいよ公開を迎えた本作だが、周りからの反応について玉木さんは「ちょうど小学生くらいの子どもがいる友人が、劇場の前のパネルで写真を撮ってよく送ってくれます。家族で観る人が多いですね。男の子が好きなのかなと思っていたら、最近は女の子も恐竜が好きみたいで子供たちがすごく喜んでいると聞きました」、木村さんは「子供たちもすごく楽しみにしていて、丁度夏休みなので映画館に行くと言ってくれてました。私の周りの女の子はちょっと怖いかなという子もいたんですが、実際に観ると怖いというよりも深い話で見ごたえがあると言っていました」と周囲で子供から大人まで作品を楽しんでいただけているというエピソードを披露してくれた。

人類と恐竜の共存」というテーマを描いた本作。人類の安全を優先すべきか、もしくは恐竜との共存の道を選ぶのかと、劇中で決断が迫られる主人公たちにちなみ何か決断が迫られているものや最近決断したことについて質問が及ぶと玉木さんは「スゴく小さいこと」と言いながらも「公園に子どもを連れて行くと、遊具が熱くなっていたりするので家の庭に大きなプールを買って、作ってセットした」と明かす。決断はプールの購入だけにはとどまらず「子供がまだ小さいので塩素も入れていないため3日ぐらい経つと、すぐヌルヌルする。妻はプールに関しては掃除をしないので、僕が『やるぞ!』と決断をしないと大変なんで。決断力がいる作業です」と笑いを誘うと、木村さんもプールの掃除の経験があるそうで「すっごい大変ですよね!私もプール当番だったので。懐かしい!」と共感し盛り上がっていた。

また、約30年続いた本シリーズのようにお二人が30年間ずっと続けてきたことについて玉木さんは「30年間はめちゃめちゃ長いですよね…続けているのは何もないですがこの仕事を始めて24年経っているので割と長く続いていることだと思います。最初にこの仕事に就きたいと思ったのは13歳の終わりくらいだったので長く続いています。その頃から考えると29年くらい経っているかと思います」と俳優人生をしみじみと語る。一方の木村さんは「30年くらい好きなことがあるんです!」と目を輝かせながら「小学校の5,6年生のころから大のホラー好きで今でもホラー映画大好きなんです。夏はテレビでホラー特集があるので今でも楽しく観ています」とホラー好きを告白。好きな作品として『死霊のはらわた』や『バタリアン』を挙げるなどホラー話は止まらず、会場からも笑いが起きていた。

更に、一番共感できるキャラクターについて玉木さんは「シリーズで関わらせていただいて思い入れが強いのでオーウェンです。いざというときに頼もしい部分があってこういう人がいたらいいなと思いますし、クリス・プラットが演じるオーウェンはカッコいいしいいなと思います」、木村さんは「クレアです。三作もやらせていただいているので何回も彼女の声を聴いていますし、お会いしたこともあるので。」と自身が演じたキャラクターが一番共感したと即答。木村さんは「最初はオーウェンとは元恋人同士で仲たがいしたことで始まる部分が復縁したりいつもどうなるんだろうと気になっていてすハラハラしていたので、すごく恋愛関係も面白かったですし、今回は母性についても共感しました」とクレアとの共感ポイントについて語った。

大ヒットをお祝いして、暑い夏にぴったりの氷のオブジェと氷でできた恐竜の卵が用意され、恐竜の卵を割る鏡開きをすることに!なんと割れた球具には、「ジュラシック」シリーズの始まりを思い出させる虫の入った琥珀が…!玉木さんと木村さんには琥珀が贈呈され、観客にも恐竜の爪のレプリカがサプライズでプレゼントされ、会場は盛り上がりを見せた。

最後に木村さんは「今日は本当にどうもありがとうございました。本作には“もし恐竜と共存する世の中がきたら”というテーマがあり、想像もつかないですが、すごく面白い映画です。(シリーズを)最初に観たのは中学生か高校生で本当に大好きな作品なので、吹替キャストとして携わせて頂き本当に光栄でした。これが集大成で終わってしまうのは寂しいのですが、今日は存分に楽しんでいっていただけたら嬉しいです」、玉木さんは「本日はありがとうございました。シリーズ最終章というのは僕自身も信じられないところもあるのですが、観終わった後にスッキリする作品になっていると思いますし、前作にも増して迫力もあるし、ストーリーも面白いし、見どころが本当に沢山ある作品になっているかと思います。このハラハラドキドキを、この涼しい劇場で体感していただけたらと思います」とこれから作品を観る観客に向けてメッセージを贈り、イベントは熱気に包まれた中幕を閉じた。

2022.08.06

グルグル…喉を鳴らしながら忍び寄るテリジノサウルスからクレアが逃げ惑う!コリン・トレボロウ監督イチオシ!本編映像解禁!!

オーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は恐竜たちの保護に尽力しながら生活をしていた。ある日、すぐ近くの森に棲み着いていたヴェロキラプトルのブルーと、その子供・ベータが密猟者に連れ去られてしまう。救出に向かうオーウェンとクレアだったが、道中クレアは、ドロミーティ山脈の恐竜保護区で遭難をしてしまい…。

今回解禁された本編映像は、そんな恐竜が生活をしている保護区に丸腰で遭難をしてしまったクレアが、グルグルと喉を鳴らし、大鎌のような巨大な爪を持つシリーズ初登場のテリジノサウルスから逃げ惑う映像が解禁!青々とした木々が生い茂る保護区でひとり、クレアは身を低くしてほふく前進をしながら池へ向かう。首の長さは2m、前肢の3本の爪の長さは約1mもの長さがある灰色と黒色の羽毛恐竜が、ひたひたと近づいてきて、振り向くこともできないクレアは池へと躊躇せず逃げ込む。呼吸さえも聞こえてくるような緊張感あふれる静けさに包まれ、テリジノサウルスはその巨大な爪が生えている手をゆっくりと伸ばし、クレアを捉えようとするが、クレアは意を決して水の中に潜り込み、姿を隠すことに成功!ゆっくりとクレアを探していたテリジノサウルスは水面を揺るがすほどの咆哮で威嚇するが、果たしてその声を水中で聞くクレアは、無事に逃げ切れるのか!?

先日、来日した本作の監督コリン・トレボロウは、記者会見時にお気に入りのシーンについて聞かれ、苦労の多い現場の中、このクレアがテリジノサウルスから逃げるシーンを「私が思ったようにできた素晴らしいシーンだよ!」とピックアップ!監督イチオシの完成度の高いシーンだと言うことを明かした。

「ジュラシック・パーク」シリーズから「ジュラシック・ワールド」シリーズまで、大ヒットシリーズの最終章を飾るに相応しい、スケール感、映像技術、そしてエンターテインメント性などフルスケールアップしてお送りする本作。歴代の人気恐竜に加え、羽毛恐竜ピロラプトルなど新種恐竜も多数登場!レガシーキャストと新キャストの共演に胸アツ間違いなしの本作、是非その迫力を劇場にてお楽しみください!

2022.08.05

公開7日目にして興行収入20億円を突破!!日本全国でジュラシック旋風が巻き起こる!!!

7月29日(金)より遂に日本での公開を迎え、並みいる大作を抑え週末興行ランキングで見事初登場No1を獲得!
さらに、直近3年間(2020年〜2022年)に公開された洋画の土日成績NO.1という驚異的な成績を残し話題となっている本作が、公開7日目にして興行収入20億円を突破!!!
日本中で『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』旋風が巻き起こっています!

夏の大作がひしめく中、週末興行ランキングで見事初登場第1位の大ヒットスタートを飾った本作ですが、その勢いはまだまだ止まらない!驚異的なスピードで興行収入20億円を突破し、SNS上では「最高だった!余韻が凄すぎる!!」「完結編として完璧過ぎた」「グラント博士の登場シーン、3Dメガネ外したの?ってくらい涙でぼやけた」「主要メンバー揃った時の最強感とわくわくがやばい」と新旧キャストの共演にも話題沸騰中!夏休みを迎えた学生や家族連れ、カップルなど性別年齢を問わず、観客を魅了しています!地球を支配するのは人間か、それとも恐竜か?『ジュラシック』シリーズの最新作にして完結編となる本作の結末を、ぜひ劇場のスクリーンでお確かめください!

2022.08.01

直近3年間に公開された洋画の中で 土日成績NO.1の大・大・大ヒットスタート!!この夏、ジュラが劇場を“支配”する!!!

7月29日(金)より遂に公開を迎えた本作は、週末2日間<7月30日(土)、31日(日)>で【動員:603,015人/興収:939,016,000円】を記録し週末興行ランキングで見事に初登場NO.1!直近3年間(2020年〜2022年)に公開された洋画の土日成績NO.1と堂々の大・大・大ヒットスタート!3日間<7月29日(金)~31日(日)>では【動員:840,687人/興収:1,295,123,510円】『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が劇場を“支配”した幕開けとなりました!

例年にも増して暑い夏の到来と共に『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』がついに公開を迎え、夏の大作がひしめく中、週末興行ランキングで見事初登場第1位の大ヒットスタートを飾りました!夏休みを迎えた10代の子供、家族連れ、カップル、そして新作を心待ちにしていた「ジュラシック」シリーズファンなど、大人から子供まで世代を問わず劇場に足を運んでおり、 SNS上でも「期待を裏切らない!」「大本命!」「歴代キャストに胸熱!」など絶賛のコメントが!『ジュラシック』シリーズの最新作にして完結編となる本作の快進撃は始まったばかり。日本全国に「ジュラシック」旋風が巻きおこり、ますます広がっていく期待が寄せられています。

2022.08.01

この夏、ユニバーサル・シティウォーク大阪に恐竜が来襲!

映画公開を記念してユニバーサル・シティウォーク大阪にて期間限定で等身大ブルー&ベータのスタチューの展示をはじめ、オリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施致します。
さらに世界各地で開催されてきた「ジュラシック・ワールド展」で人気の赤ちゃん恐竜・スティギーが恐竜飼育員に伴われて来場!この機会にぜひご来場くださいませ。

【キャンペーン概要】
●買って当てよう!スクラッチキャンペーン
期間:7/29(金)~8/28(日)
オリジナルグッズをスクラッチでゲットしよう!
対象店舗にて3,000円(税込)お買い上げごとにスクラッチカードを1枚進呈します!
※おひとり様最大5枚までとなります。
※一部対象外店舗があります。
※無くなり次第終了となります。
※賞品の色はお選び頂けません。
バンブータンブラー:5,000名様
特典カード:200,000名様
キーチェーン:3,000名様
マグネット:3,000名様
シール:50,000名様

●TAKOPAでもらおう!オリジナルコースター
期間:7/29(金)~8/28(日)
場所:TAKOPA(4階)
TAKOPA(4階)でお買い上げ頂いた方先着80,000名様にオリジナルコースターをプレゼントします!
※1会計1つのお渡しとなります。
※なくなり次第、終了となります。

●ブルー&ベータ等身大スタチュー展示
期間:8/10(水)~8/23(火)
場所:センターコート(3階)
対象店舗にて3,000円(税込)以上お買い上げの方で、スタチューの写真をSNSアップしてくださった方は画面提示でスクラッチカードをもう1枚進呈します!
※一部対象外店舗がございます。

●赤ちゃん恐竜・スティギー来場
期間:8/1(月)~8/6(土)
8/1
時間:①12:00~ ②13:30~ ③15:00~ ④16:30~
8/2〜8/6
時間:①11:00~ ②13:00~ ③14:45~ ④16:15~
場所:ユニバーサル・シティウォーク大阪
4階 ユニバーサル・スタジオ・ストア前

1 2 3 4 5 6 19